「押すだけ」便利な衣類圧縮パック

この手の商品は色々あるのだが、大抵掃除機などで吸ってやる必要があった。

でも、コイツはひと味違う。

類似商品も幾つがあると思うけど、旅行なんかに携行すると便利だよね。

衣類圧縮袋の理屈

「理屈」といっても大した話じゃ無い。

衣類ってのは、特に冬物は空気を繊維の中に閉じ込めておくことで保温しようという発想で作られているので、とにかく重さ以上にかさばる。

で、その空気の部分だけを押し出してやれば、コンパクトになるというのはまあ、当然の話。

 

旅行の帰りは衣類が鞄に入らない

出かけるときは入ったはずなのに、帰りになると衣類が鞄に入りきらない!!という経験は無いだろうか?

お土産が増えて入りきらない、なんてこともあるとは思うが、お土産入れてないのに何で?という事も多々ある。

 

これは主に空気のせいだ。

きちんとたたまれていれば鞄に入るはずなのだが、脱いだ衣服は洗濯後のたたまれた状態よりもずっとかさばるのんだよね。

 

圧縮袋を利用しよう

そんな訳で、便利に使えるのがこちらなのだ。

サイズ的にも、Lくらいの大きさが便利だ。メーカーの推奨だとLサイズでジャンパー1枚だとされているが、下着を何枚か詰め込んでパッケージングすれば、あら不思議。しっかりと鞄に収まること請け合いである。

丸める

手順もこんな感じで丸めて、

 

コンパクトに収納

詰め込めば良い。

 

まー、実際にはこんなに綺麗には小さくならないんだけどね(汗

ただ、便利なことには間違い無いし、この商品はそれなりに丈夫なので繰り返し使える。あんまり安いのを買うと、あっという間に袋が破れて使い物にならないなんて目に遭う(苦笑

 

まあ、お試しあれ。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に