ケフィアの植え継ぎ

ケフィアを毎日飲むなら、コストをもっと抑えたい、という希望は出てくる。

ホームメイドケフィア[3箱セット]

新品価格
¥3,465から
(2012/11/13時点)

んで、どうしたかというと、1つはケフィアの植え継ぎを試してみた。

植え継ぎって?

ケフィアっつーのは発酵食品で、ケフィアグレインという菌種を使って増える。いや、正確には顆粒状になっているケフィアは「ケフィアグレイン」を使わないんだが、まあ、似たような概念として考えればいいだろう。

ケフィアグレイン

要は何が言いたいかというと、菌種があれば増やせるってことだ。

 

菌種を使ってケフィアを作る場合は、ケフィアグレンを牛乳に浸して常温で保存。2~3日すれば牛乳が発酵してケフィアになる。ついでにケフィアグレインも増える。

 

植え継ぎのメリット

じゃあ、顆粒状のケフィアが植え継ぎできないか?というと、そんなこともない。顆粒状のケフィアを牛乳に入れてケフィアを作り、作ったケフィアに更に牛乳を加えてケフィアを増やす。……とまあ、そんな感じで増やす事が可能だ。

植え継ぎをしてみて良かったことは、

  1. 牛乳パックを使ってケフィアを作ると、パックの内側にケフィアがこびりつくので、取りにくい。
  2. 牛乳パックが水分でへたってくるので、数日に分けて飲むのに適当でない。

と言った問題が解決できたことだ。

 

植え継ぎの方法

ジャム瓶 600

新品価格
¥199から
(2012/11/13時点)

先ずはこんな瓶を用意する。

300ml程度の瓶を2本用意して、1回辺り1瓶使う。飲むときはコレに牛乳や果物、砂糖を加えて飲む。

こうすると、ケフィアは250円/3回となる。植え継げばそれだけ安くなると、そう言う具合だ。

先ずはケフィアを作る

僕は350ml位入る瓶を100均で3つ買って来た。

  1. ガラス瓶を熱湯消毒して殺菌する。
  2. 一番最初は、牛乳パック1Lでケフィアを作る手順と同じに、パックの口を開けてケフィアの顆粒をパックの中に投入する。
  3. 牛乳パックを振って中身をよく混ぜる。
  4. その後、熱湯消毒したガラス瓶3つに移す。

とまあ、こんな感じで最初のケフィアを作る。

植え継ぎをする

準備を終えてケフィアを作ると、瓶1瓶2瓶3にそれぞれケフィアが出来上がる。

まず、瓶1のケフィアを消費してから、植え継ぎを始めよう。 

  1. 空の瓶1を熱湯消毒
  2. ケフィアの入っている瓶3から、空瓶1にケフィアを少し移す (目安は、ケフィア:牛乳=1:10くらいか、ケフィアが若干多いくらい)
  3. 瓶1に牛乳を足す。
  4. 瓶3にも牛乳を足す。
  5. 6時間程度室温下に牛乳とケフィアの入ったガラス瓶を置けば、ケフィアが瓶1(新)瓶2(古)瓶3(継ぎ足し)出来上がる。
  6. 瓶2(古)を消費
  7. 空の瓶2を熱湯消毒
  8. ケフィアの入っている瓶1(新)から、空瓶2にケフィアを少し移す
  9. 瓶2に牛乳を足す。
  10. 瓶1にも牛乳を足す。
  11. 6時間程度室温下に牛乳とケフィアの入ったガラス瓶を置けば、ケフィアが瓶1(継ぎ足し)瓶2(新)瓶3(古)出来上がる。

と、順に回していけばOK。

これ、2つの瓶でも成り立つが、最初のケフィアを足す分量を図るのが面倒なのと(1袋で1Lの仕様となっている)、牛乳パックの中身を残しておくと雑菌の繁殖の可能性があるので、3つの方が良いだろう。

まあ、雑菌が繁殖しにくいように作業すればOK。

植え継ぎの問題点

メーカーは、顆粒状ケフィアの植え継ぎを推奨していない。故に、植え継ぎをやるときは自己責任でお願いしたい。

 

どんな問題があるか?といえば、僕が確認した限り、雑菌繁殖と、ケフィアの出来るスピードが遅くなる、という問題があるようだ。

1.植え継ぎをする際に、消毒を徹底しないと雑菌が繁殖する可能性がある。

メーカーが一番気にしている問題がコレだろう。

ケフィアは基本、漬け物と同じで、菌種の力を借りて牛乳を発酵させることにある。基本はケフィアの菌種の方が雑菌よりも繁殖力が高く、雑菌の繁殖はそれ程心配しなくて良いのだが、どうにも強い菌が中には居るようで。

僕も雑菌繁殖で2度ほどダメにした。瓶の殺菌が不十分だったのが主な原因のようではあるが、「変な臭いがする」、「成分が分離して巣が出来ている」という状況になって、さっさと捨ててしまった。

 

2.植え継ぎを繰り返すと徐々にケフィアのできるスピードが遅くなる?

交配する菌種の繁殖力が弱まったのか、或いは雑菌が混入するからなのか?はよく分からないが、今まで植え継ぎをしていたものを見ていると、20回受け継ぎを過ぎた辺りから、ケフィア作りの速度が遅くなるケースがあった。5時間では固まらず、10時間くらいかかった。

そうなったとしても味に問題は無かったのだが、その時は、作ってあったケフィアを消費してから、新しい袋を開けた。

植え継ぎを試すなら、味を見て、駄目そうならケフィアを破棄する勇気は必要だろう。

 

3.植え継ぎを繰り返すとホエーとカードに分離しやすくなる。

ケフィアの生成スピードが遅くなる、のと似たような現象だが、植え継ぎを繰り返すと巣が出来やすくなる気がする。

これも、雑菌混入の影響だと思われるが、時期や消毒の徹底の問題も複雑に絡み合っているらしく、いつもそうなる、って訳ではないようだ。

ケフィアグレインを使おう

一応断っておくが、本当にケフィアを植え継ぎで作りたいと考えている人は、僕みたいな横着をせずにケフィア・グレインを手に入れて植え継ぎすることをお勧めする。

楽天辺りで、時折出品している人が居るので、落札してみると良いだろう。上手く行けばどんどんケフィアグレインは大きくなり、増えて行くらしい。

 

牛乳以外でケフィアは出来るか?

色々な人が、豆乳でも出来ると報告している。

僕も実際に1回だけ試したことがあるのだが、ちょっと時間はかかるが豆乳でもケフィアは出来る。

ケフィアのメーカーでも低脂肪乳だとか加工乳だとかで試した情報がアップされている。砂糖や塩のようなものが混じっても、大丈夫だってことらしいが、要はケフィアの菌種が選り好みしなければケフィアになるって事だろう。

僕自身は豆乳以外はこの辺りは試していない。が、コーヒー牛乳とかでもケフィアは出来るのだとしたら、どんな味なんだろう?

 

後は、ケフィアチーズを作る、とか色々な楽しみ方があるようなので、ガッツのある方はトライしてみても良いかも知れない。なかなか美味しそうである。まあ、手間を考えたら素直に市販のヨーグルトを買ってきてドリップした方が早そうだが(苦笑

 

まあ、何れにしてもケフィアは生き物だ。

時には失敗することもあるだろうが、それもまた一興である。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に